業者選びに役に立つ墓石・墓参り代行に関連した業者をご紹介します。

お墓コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年02月18日 [FAQ]

墓石と購入先の正しい選び方とは?

まだ私も夫も病気にもなっていませんが、息子に男の子が産まれたこともあって、息子たちに負担をかけないためにも、今からお墓を用意しようということになりました。
夫は4人兄弟の3番目で、自分が入るお墓がないことを前から気にしていましたが、娘はかなり早く結婚して孫もつくってくれましたが、息子はなかなか結婚相手を見つけることができなくて、一生独身ということになると、お墓を残すことがかえって息子の負担になってしまうかもしれないと思ってこれまでお墓については敢えて考えないようにしていました。
しかし、昨年久々に息子に彼女ができて、とんとん拍子に結婚が決まり、さらに結婚を決めてすぐにお嫁さんのお腹に子供がいることが分かり、今回の決断に至りました。
前から近頃は以前と違って、ただ四角いだけではなくデザイン性に優れたお墓があることが気になっていて、自分たちのお墓もなるべく格好良いものにしたいと思っています。
お墓は墓石店で購入するのが一般的だと思うのですが、購入先を含めて、お墓の正しい選び方を教えてください。


回答

販売と工事の両方に対応している信頼できる石材店を選びましょう。


価格も含めて、良いお墓を手に入れたいなら、信頼できる石材店を見つけることが重要となります。
墓石を取り扱う石材店も、大きく分けると3つの種類があって、1つめは墓石の販売と工事の両方ができるお店、2つ目は販売だけをしているお店、そして3つ目は工事だけを請け負っているお店です。
3番目に関しては、そもそも墓石を販売している店舗がないことから候補から除外しても構いませんが、墓石の販売だけを行っているお店だと、工事を下請け業者に任せることになり、総額がアップしてしまうことも懸念されますので、販売と工事の両方ができる石材店を選択することをおすすめします。
デザイン性に優れたお墓を希望されているということですので、設計に関しても自分たちでできて、いろいろなプランを提案してくれて、保証体制が充実しているお店を選びましょう。
デザインの他にお墓の価格を決めるポイントには石種がありまして、石の種類によって耐久性を含めたお墓の品質は大きく変わってきます。
石種に関して丁寧な説明をしてくれて、予算だけに合わせて商品を勧めてくるような業者は避けるためにも、1つのお店に絞らないで、複数の石材店から見積りをとることをおすすめします。

PageTop