業者選びに役に立つ墓石・墓参り代行に関連した業者をご紹介します。

お墓コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

墓参り代行の仕事内容は?

昨年定年を迎えました。
仕事人間ではなかったし、もともと楽をして稼ぎたいという自堕落な性格のため、定年を心待ちにしていたのも正直なところです。
多少の貯えもあるし、贅沢をしなければ年金で老後は生きていけるので、妻にも再就職する気はないことを伝えて、定年後しばらくは好きなときに寝て起きる生活を満喫していたのですが、さすがに何もしなくていい生活を1年近く送ると、自堕落な私でも何か寂しくなってきて、前みたいに拘束されるような仕事はしたくありませんが、比較的自由にできる仕事がないかと思うようになり、先日私と同じく定年になった友人から、墓参り代行の仕事をしてみないかと誘われました。
話の内容は、一緒に会社を起業しないか?ということでしたが、それだと自由が効かなくなるからと断ると、それなら好きなときにアルバイトしてくれるだけでいいと言われて、かなり気になっています。
友人からは簡単な仕事だと聞かされましたが、具体的な仕事内容と、墓参り代行のメリットやデメリットや、将来性についても分かる範囲で詳しく教えてください。


回答

清掃とお墓参りが主な作業となります。


墓参り代行は、その名の通りに、お墓参りに行くことができない人の代わりにお墓に出向いてお金を稼ぐ仕事です。
高齢化社会が加速していることから、需要がどんどん増えているので、将来性はある仕事で、一件あたりの単価も高いため、高収入を得られることが大きなメリットです。
最初はどんな仕事でも、慣れるまでは大変ですが、作業内容も複雑ではなく、慣れるまでに時間もかかりませんし、何よりも自分のペースで仕事ができることが、自由にスタイルで仕事をしたいという人にとっては一番のメリットだと言えるでしょう。
特にお盆やお彼岸の時期になると、かなりの需要が見込めますし、1日数件対応できるので、1日でかなりのお金を集中的に稼ぐことも可能です。
デメリットは、見ず知らずの人のお墓に出向いて、掃除もしなければいけない点で、精神的な負担になる可能性もあることです。
具体的な仕事内容は、お墓参りの他に、墓石の清掃、雑草取り、植木の手入れなどで、作業をはじめる前と後には写真撮影をして、それを含めた依頼完了の報告をしなければいけません。
作業は自分のペースで行うことができますが、日時などのスケジュール管理はしっかりしなければいけませんので、お墓参りのマナーと所作をきちんと覚えて作業にあたりましょう。

PageTop