業者選びに役に立つ墓石・墓参り代行に関連した業者をご紹介します。

お墓コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月27日 [FAQ]

お墓選びで失敗しないためには?

父が亡くなりまして、葬儀も終えて現在実家に遺骨と位牌があります。
母を一人にするのは心配なので、兄弟で話し合って私一人で実家を相続しても良いということで話がまとまり、長男である私が家族で実家に引越しすることになりました。
現在その準備に追われていますが、私には男の子供を含めた3人の子供がいて、今後のことも考えてお墓を購入することにしたのですが、なにせはじめてのことだし、お墓を買うとなると当然それを置く場所も必要になるわけですが、予算も限られている中でお墓選びをどうすればいいか頭を悩ませています。
一度購入すると簡単に買い替えたり移動することもできないので、お墓選びで失敗しないための方法を教えてください。


回答

複数の石材店に相談することをおすすめします。


ご指摘の通りに、お墓は一度購入すれば、長きに渡り受け継がれていく大事なもので、それを置く場所代も含めると、地代が高い東京などの都会では、家を建てるとまではいきませんが相当なお金がかかりますし、家のように古くなれば建て替えればいいということではない特別なものですので、お墓は慎重に選ばなくてはいけません。
お墓は今後も家族や親族が集まる大切な場所にもなりますし、ご自身が亡くなった後はその後お墓を管理してくのはご子息やご親戚となりますので、家族でも良く話し合って決めましょう。
お墓の値段は安くても数十万円以上しますが、その他にも場所代も考えなければいけませんので、まずはそれも含めた予算を決めましょう。
そうすれば、必然的にお墓にかけられる値段も決まってきます。
お墓を建てる墓地には、寺院が運営している寺院墓地と、公営や民営の霊園があります。
寺院墓地を利用する場合は、そのお寺の檀家になる必要があり、その場合は宗派の問題や、それぞれのお寺のしきたりがありますので、そこも考えて場所選びを行わなければいけません。
寺院墓地を利用する場合は、お布施や入檀料も必要となりますので、それも予算に含める必要があります。
霊園の場合も、法要をお願いする際など、寺院が決まっている場合もありますが、寺院霊園に比べるとしきりなどのわずらわしさはなく、費用面でも安く抑えられるメリットがあります。
墓石を取り扱う石材店に相談すれば、予算に合わせてお墓や墓地のことについても教えてもらうことができますが、石材店によって墓石の値段も紹介してもらえる寺院も異なりますので、複数の石材店に相談しましょう。

PageTop