業者選びに役に立つ墓石・墓参り代行に関連した業者をご紹介します。

お墓コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月24日 [FAQ]

墓石を購入する際の墓地選びの注意点とは?

先日父が亡くなり、主人も仕事を休んでいろいろ手伝ってくれて、無事葬儀を終えることができましたが、長く会社を休んでいるわけにもいかずに、後のことは専業主婦の私と妹の二人で行わなければいけなくなりました。
私も妹も嫁いでいるので、本当は弟がお墓の準備をしなければいけないのですが、仕事も忙しいし、昔から末っ子として私たちに甘える癖がついていて、ついつい可愛い弟のために私たちにも頼まれれば何でもやってしまう癖がついていて、今回は仕事をしている姉は除いて、私たち二人でお墓も墓地選びも行うことになりました。
一応姉とも相談して、全部弟一人に負担させても悪いし、母の面倒も弟にみてもらっているので、私たちもお墓と墓地代の一部を負担もすることにして、予算はある程度決めたのですが、お墓はお店に行って予算に合わせてプロに相談して選べばいいとして、墓地を選ぶ時の注意点やポイントがあれば、分かる範囲で教えていただけないでしょうか?
はじめてのことで何も分からない素人ですので、なるべく分かりやすい説明でお願いいたします。


回答

いろいろな確認ポイントがあります。


今後みなさんがお墓参りに行くために、交通アクセスは良い方がいいでしょう。
墓地や霊園は駅から遠い場所や坂の上などにある場合も多いため、地図だけではなく必ず現場を訪れることが重要です。
また、実際にお墓を建てる場所によっても、日当たりがよければ墓石にカビやコケなどが生えにくい利点もありますので、その点もしっかり確認した上で場所選びを行いましょう。
車でお墓参りに行く人がいる場合は、駐車場の有無も大事で、特にお盆やお彼岸の時期は駐車場も周辺の道もかなり込み合いますので、その点もしっかり確認しましょう。
今では宗派に関係なく利用できるところがほとんどですが、念の為そこも大事なチェックポイントです。
墓地を利用する時にも多額な費用がかかりますが、お墓を維持していくには継続的に管理費を納めていかなければいけませんので、管理費用の額と、それに見合う管理体制が整っているかの確認も事前に行いましょう。
トイレや法要施設の有無も、場合によっては重要になりますし、開園や閉園時間なども確認することをおすすめします。
その時には将来のことも考えて、トイレや施設内がきちんとバリアフリー対応になっているかどうかも重要なポイントになります。

PageTop